« ペット保険 | トップページ | ペット保険 »

2006年7月24日 (月)

ペット保険

イギリスなどの超ペット先進国などでは日本のようなペット後進国と違いはるか昔から人と動物との共存が当たり前のライフスタイルです。最近日本でも盲導犬・介助犬などが同伴できる施設がでてきましたが、イギリスでは地下鉄やバスなどの公共の場でのペット同伴は当たり前。ペットは家族の一員であり生涯の喜びを分かち合える友なのです。このような環境の中ペット保険が生まれ広く普及していったのは至極当然のことだといえます。
 また、アメリカなどの場合はその普及に獣医師会が頑張っています。そもそもペット保険と医療は切っても切れない関係でこの医療サイドである獣医師会が協力していることがイギリスをも上回るペット保険制度の普及に一役買っているといえるでしょう。
比較はこちらへ

|

« ペット保険 | トップページ | ペット保険 »